永代供養墓を新宿に住む人が利用すること

subpage01

近頃の少子高齢化によって、自分が亡くなったときのお墓を供養してくれる人がいない方が多くなってきています。お墓を継承する人がいないときには、誰にも供養されることなく無縁墓になってしまうことになります。

無縁墓になるのを避けるために永代供養墓に納骨することを希望している方は新宿でも多くなってきています。

今話題の新宿の永代供養墓情報は見逃せません。

永代供養とは、何かの事情によって遺骨を供養することができないときや、承継していく人がいないときに、遺族に代わって永代に亘り、寺院や霊園が責任を持って遺骨を供養したり管理したりすることを指しています。


新宿で永代供養墓を選ぶ人は、お墓を継承する人がいないからという理由の他に、先祖代々から続くお墓が遠い距離にあるため参拝に行けなかったり、生きている間に自分が亡くなったときの遺骨についての問題を解消しておきたかったり、お墓のことで子供などに負担や手間をかけさせたくなかったりといった理由を挙げています。

OKWaveについて解説いたします。

新宿で永代供養墓を選ぶメリットとして挙げられるのは、お墓に参拝がなかなかできない場合でも、寺院や、霊園が管理や、供養を行なってくれることや、お墓を建てるためのお金がかからないため、納骨にかかる費用を安く抑えることができることなどがあります。


一方で、デメリットとして挙げられることは、形式によって別の方の遺骨と合祀されることになるので、故人だけの遺骨を取り出すことはできないことや、参拝する対象となる墓石が存在しないので、親族などに対する心情的な配慮をする必要があることなどがあります。